ボトックスの汗腺へのアプローチ

シワやエラが気になるという方・小顔になりたいという方まで悩みは数多くあるかと思います。
女性においては特に「汗の悩み」というものもあるようです。
せっかく綺麗にメイクをしても、顔から噴出す汗で台無しでコンプレックスになどという事も実際にあるのです。
汗は自然分泌だから仕方が無いと諦めるケースもあるようですが、改善できる方法も存在しているのです。
■噴出す汗が悩みという方に
額や顔全体または頭などに汗をかいてしまう。その量が他の人と比べて多いなどという場合、ボトックス注射を打つことによって軽減される場合もあるのです。
注射ですから、一般的に手術が必要と思われがちな汗の問題も手軽に解決できるのです。
■なぜボトックスで汗が軽減されるのか
特に緊張している時に交感神経が強く興奮するという事は皆さんもご存知かと思います。
この交感神経は汗腺を支配していますので、連動して多量の汗をかいてしまうということです。
汗腺にはエクリン腺とアポクリン腺という2種類があるのですが、顔の汗などにおいては前者のものとなっています。
そして、このエクリン腺の分泌をボトックス注射によって経験できるのです。
■繰り返しの施術が特に効果的
薬効そのものは永久的なものではありませんが、繰り返して施術をすることによって、汗腺が徐々に萎縮していきますので、汗が気にならなくなっていくでしょう。
薬効そのものも、回数を施術するごとに持続時間が長くなるかと思います。
■エチケットにも最適
メイク崩れなどばかりではなく、不潔な印象を与えるのではないか?などというエチケット的なコンプレックスに対してもアプローチをすることが可能かと思いますので、気になる方は相談をしてみると良いでしょう。

関連する記事

≪ 前の記事: を読む

次の記事: を読む ≫